開発部

K・F

開発部 K・F
仕事内容の紹介
塩野フィネスでは治験薬から既上市品、後発品に至るまで、幅広い原薬の受託製造を手掛けています。その中で私の所属する開発部では、顧客から開示された情報をもとに収率・品質・安全性に関わるデータの取得から製法の改良検討、製造現場での技術フォローまで、フラスコとプラントを繋ぐ仕事をしています。中には、合成方法を一から考えるようなテーマもあり、発見あふれる毎日を過ごしています。
『原薬』の製造に携わる魅力
例えばアルコールからアルデヒドの合成、皆さんはどのような反応条件を思いつくでしょうか。実は、原薬の製造に使用できる反応条件はそれほど多くありません。原薬は人の体内に入るため、CrやMnなど毒性の高い金属の使用は大きなリスクを伴います。また、プラントスケールの製造では、安全性の観点からDess-Martin試薬など爆発性を有する試薬の使用が難しいため、ラボスケールでは優秀な反応が使用できないことがあります。私達の仕事は、退屈なルーチンワークではなく、持てる知識をフル活用して1つ1つの反応と向き合いながら問題を解決していく面白さがあり、その結果が原薬に託された製薬企業さんの思いと薬を必要とする患者さんの思いを繋ぐ架け橋になります。触媒や溶媒の使用量、反応温度や時間の最適化をするために実験を重ね、プラントスケールで無事に原薬が取得できたときの気分は本当に最高です。
塩野フィネスを選んで良かったこと、悪かったこと
良かったことは、社員数の少ない会社ですが、取引先が有名な製薬会社さんばかりで、やりがいを感じていることです。また、開発部には若手の人が多いためフランクな雰囲気で、良いアイディアがあれば社歴に関わらず柔軟に取り入れてもらえる環境があります。他にも、完全週休二日制で休みが多く、特にGWや夏季休暇、年末年始の休暇ではまとまった休暇が会社から与えられるため、海外旅行を楽しんでいる人もいます。一方で、悪かったことと言えば、去年の冬は大雪で大変な目に会ったことでしょうか。
福井県ってどんなところ?
福井県と聞いて、皆さんは何を思い浮かべるでしょうか?私は最寄のコンビニまで車で10分というイメージでした。が、さすがにそんなことはなく、住む場所を間違えなければスーパーもコンビニもすぐ近くにあります。また、食べ物では越前蟹や若狭ふぐなどが有名ですが、意外にも焼き鳥が福井のソウルフードであり、仕事終わりに飲む福井の美味しいお酒と焼き鳥は格別です。福井県は良いところですよ!
学生へのメッセージ
何事も失敗を繰り返して、人は成長すると思います。塩野フィネスは、就職活動でも仕事でも前向きな挑戦で起きた失敗は減点ではなく、しっかりと評価してくれる会社です。私も就職活動ではいろいろと苦労しましたが、最後には良い会社に巡り合えました。皆さんも失敗を恐れずに、就職活動を頑張って下さい。この記事を読んでくれた学生さんの中から、一緒に研究を行う仲間が現れることを楽しみにしています!
お問い合せ お問い合せ